HOME>コラム>オメガの時計を売りたいときに役立つ買取のコツを伝授

オメガの時計を売りたいときに役立つ買取のコツを伝授

腕時計

壊れた物でも査定可能か

外観がきれいで故障のない、付属品がすべて揃っているオメガは買取価格が上がる可能性が高くなります。では、壊れたオメガはどのような扱いになるのでしょうか。答えは手持ちのオメガが機械式時計なのかクォーツ時計なのかで結果は異なります。クォーツ時計の場合、電池交換をして動作をすれば買取可能です。しかし、電池交換をしても動作しない場合は買取を拒否されます。なぜなら、電池を入れても動作しない場合はムーブメントをすべて交換する必要があります。すると、高額な修理代金が発生します。そうなると、業者は採算が取れないので拒否することになります。対して、機械式時計の場合、壊れたままで査定を依頼すると安い価格しか提示されません。そこで、修理業者で修理の見積もりを取りましょう。そして、その見積もりと一緒に壊れたオメガを業者へ持ち込みます。そうなると、高価な査定価格を提示されやすくなります。

腕時計

買い替えをする時の資金に

オメガの買い替えをしたいと考える時があります。しかし、オメガの新製品も中古の品物を購入しようとすると、高価な代金を見て二の足を踏むことになります。そこで、買い替えを検討している店に下取りをしてもらって、その代金を購入したいと考えているモデルの代金に引当をする方法で買い替えをする方法があります。ちなみに、販売店で下取り価格よりは買取を専門で行う業者が提示する査定価格が高額なケースがあります。そこで、少しでも買い替えたいモデルの代金を少しでも安くするためには下取りより買取を利用した方がよくなります。また、愛用していたオメガを換金したいと考えた時は何件か複数の業者へ見積もりを依頼します。その中で、一番高価な査定価格を提示した業者へ買取をするようにしましょう。